面接や風俗体験入店で確認するポイント!

風俗の面接や体験入店で確認しておくべきポイントとは?講習等はあるのか? - 体験入店では、講習があるかどうかも確認しましょう

体験入店では、講習があるかどうかも確認しましょう

面接後の体験入店では、実際に働いている女の子たちと同じようにお仕事をお試しすることで、大まかなお店の仕組みや客層に関する情報を知ることができます。
ululiu
けれども、頭で理解するのと実際に行うのとでは、どうしても差が生まれてしまいます。
入店してすぐに「お客さんの接客をして」と言われても、お店の接客の仕方を学ばない限りは、未経験者も経験者も、正直どうして良いのか分からないものです。
そのため、風俗店側では仕事に対する不安感を埋めるために、「講習」を実施します。

気になる風俗店での講習について

基本的には体験入店を終えて、実際に働きはじめる前に受講する形が多いと言えます。
講習の種類は「ビデオ」、「口頭説明」、「実技演習」の3パターンになります。

<DVDを使った講習>

風俗系の業種別で販売されている物から、お店が独自に作成したオリジナルの物などがありますが、それを見て勉強する形になります。
もちろん見るだけでは理解できない部分もあるので、店舗スタッフから補足説明を受けることもあります。

<口頭説明による講習>

風俗の仕事やお店独自の接客について、マニュアル本などを手渡して口頭で説明するパターン。業種によっては説明では分かりにくく、実際にやってみた方が早いこともありますが、疑問に感じる部分は遠慮せずに質問していきましょう。

<実技演習>

店舗スタッフや女性の先輩を相手に、実際にプレイしてみることが演習内容です。
ほとんどの場合お相手は女性なので、あまり緊張することなく勉強することができます。DVDや口頭での勉強とは違い、実技は頭が真っ白になることもあるでしょう。誰もが一度は通る道と考えて、恐れずトライしていくことが大切です。
講習内容は各店舗によって異なりますが、稀に講習自体がないケースもあります。
面接や体験入店の時にでも、講習について確認しておくことが重要なポイントです。
風俗店の求人誌を見たり、気になる店舗を見つけたりと、風俗店との出会い方はさまざま。
興味本位でスタートして、とりあえず面接のアポイントメントを取ったという人も珍しくありません。
応募しようか迷っている女の子の中には、風俗関系の面接を受けるのがはじめての人も多くいますが、やはり質問内容にビクビクしてしまうものです。
けれども、あらかじめ「聞かれるポイント」され押さえておけば、意外と楽に乗り切ることができます。

風俗店の面接でよく聞かれる質問のポイントとは

店舗側の採用担当スタッフがいるので、基本的にはスタッフがスムーズに話を進めてくれます。面接を受ける側としてはガチガチに緊張しているので、雰囲気を和らげようとフレンドリーな姿勢で接してくれることがほとんどです。
何気ない会話を進めていく中で、採用スタッフが質問してくる内容に答えていけばOKですが、ここでよく聞かれるポイントをご紹介していきましょう。

<バスト・ウエスト・ヒップのスリーサイズ>

qwyrjrtj
比較的ほとんどの店舗でスリーサイズが質問されています。
風俗は体を魅せる職業でもあるので、店舗側でも採寸はもちろん把握しておきたいポイントです。

<出勤できる時間や、週での回数>

どの程度出勤できるのか、あるいは時間帯などは、お店側としても把握しておきたいポイントでしょう。自由度が比較的高い方が好まれますが、実際に採用された後に「無理」と変更依頼することがないようにすることも大切です。

<目標金額>

実は結構聞かれるのがこの質問。人によって100万から1000万と希望額の幅はありますが、この稼ぎたい目標額によっては、お店側でも勤務回数の目安を立ててくれます。
あらかじめ質問に対する答えを準備しておくと、面接をスムーズに進められます。好印象を持てたなら、後は体験入店して、実際にここで働けるかどうかを考えましょう。

おすすめサイト:体験入店ができる最新の風俗求人

更新情報

[2015-12-17]
体験入店前に知っておこう!イメクラの基礎知識の情報を更新しました。
[2015-12-17]
体験入店前に知っておこう!ソープの基礎知識の情報を更新しました。
[2015-12-17]
体験入店前にやっておきたい、自分の容姿と年齢の再チェック!の情報を更新しました。
[2015-12-17]
体験入店前に知っておこう!デリヘルの基礎知識の情報を更新しました。
[2015-12-17]
体験入店前に知っておこう!ファッションヘルスの基礎知識の情報を更新しました。
ページ上に戻る